号数 作品名 作品名(赤文字)中の写真
第39号
H.11/5月
〔対談〕生き残り特攻隊員の心境 回天搭乗員
建国記念の日奉祝中央式典ー皇記二千六百五十九年ー
特攻勇士之像完成
遺族探しに御協力お願い
忘れがたい人たち 回天(1) 柿崎 実
  三枝 直
  川崎 順ニ
青年勉強会における講話
日本軍が精神的に卓越していたのは何に據るのか
特攻隊と軍人精神について
第38号
H.11/2月
記念すべき十二月八日
生き残り特攻隊員の心境(1)続 (35号に掲載の石腸隊の続編)
生き残り特攻隊員の心境(2)続
石腸隊 井樋太郎少尉の詩
二つの鎮魂碑
朗読劇 沖縄はるかに ー南の空に消えた若き特攻隊員
鹿児島行 知覧よ
第37号
H.10/11月
世田谷特攻観音 年次法要
八月十五日の靖国神社
対談 生き残り特攻隊員の心境(その2)
特攻隊烈士の御遺髪 御遺族の許に還る
殉義隊 若杉是俊少尉の日記
第79振武隊 佐藤新平曹長の日記
殉義隊隊長 敦賀良二中尉のこと
戦没特攻隊員の我が子に与えた遺書
特攻隊絵葉書発刊に因んで(5)終 -それらの絵にひそむもの-
茨城県護国神社に特攻絵画展示
樺太真岡郵便局女性交換手の精神は、
国に殉じた特攻隊員と何らかわることはない
第36号
H.10/8月
義烈空挺隊 ビデオの解説文
知覧高女なでしこ会編 「知覧特攻基地」より(四)
遺詠・辞世収集についてのお願い
少年飛行兵特攻隊員の遺書
瀧口泰弘(少飛11期)の捕虜収容所脱走始末記
特攻隊絵葉書発刊に因んで(4) -それらの絵にひそむもの-
特攻機突入(1)
嗚呼 五月四日
特攻富嶽隊遺族 靖国神社みたま祭に献灯
特潜碑顕彰祭
自宅に特攻隊鎮魂碑建立
特攻おばさんは語る
殉国沖縄学徒顕彰五十三年祭
米空母に突入寸前の我が特攻機
第35号
H.10/5月

在庫なし
靖国神社における慰霊祭に臨み思うこと
マリアナB-29の基地に対する陸海軍の経空攻撃(7)
未発に終った空挺特攻作戦 其の三
陸軍における空挺運用にみる統率姿勢の変遷
-特攻に傾きゆく過程-
特別攻撃隊資料展開催(柏市)
壮絶 体当たり敢行(海交紙より転載) 有馬正文中将の記
(対談)生き残り特攻隊員の心境(その1)
特攻隊絵葉書発刊に因んで(3) -それらの絵にひそむもの-
第一御楯特別攻撃隊ビデオの解説文
第34号
H.10/2月
平成「離騒」編
陸軍大尉 小林敏男 遺稿(誠37飛行隊長)
特攻隊絵葉書発行に因んで(2) -それらの絵にひそむもの-
回天
回天の黒木少佐と第6潜水艦の佐久間艇長
我が協会作成のビデオ 二つの特攻隊物語
特攻隊のビデオを見て
第一御楯特別攻撃隊慰霊祭のあゆみ
戦没者慰霊画展示に関する報告
第33号
H.9/11月
真の宗教人
マリアナB-29の基地に対する陸海軍の経空攻撃(6)
未発に終わった特攻空挺作戦 其の二

〔特攻人物伝〕(1) 義烈空挺隊長 奥山道郎大尉
学徒動員の思い出
怨親平等の観音(興亜観音)
特攻隊絵葉書発行に因んで(1) -それらの絵にひそむもの-
反日歴史教科書の是正について(二)
第32号
H.9/8月
ある特攻隊員の母の手記 「思いで草」
硫黄島作戦における第二御楯隊
少年特攻隊員千田孝正伍長に感銘した少女たち
反日歴史教科書の是正について(一)
昭和殉難者碑前祭
英霊は嘆く“ああ残念なりと”
それは愛媛玉ぐし料訴訟違憲判決のことか
B-29に体当たりして生還した坂本曹長が引掛った大榎
軍事史日録
第31号
H.9/5月

在庫無し
マリアナB-29の基地に対する陸海軍の経空攻撃(5)
未発に終わった特攻空挺作戦 其の一
本土上空の特攻 B-29に対する体当たり
レイテに消えた薫 空挺隊と地上義号隊
知覧特攻平和会館に仏像奉納に伴う参拝
日頃思っていること
愛媛玉ぐし料訴訟 最高裁が違憲判決
特攻の心
基地の花「特攻花」咲き誇る
第30号
H.9/2月
大東亜戦争 忠魂顕彰五十五年祭
開戦記念日十二月八日の意義
本土上空の特攻 B-29に対する体当たり(2)
(マリアナ発進の部)

小林軍曹機51年8ヶ月目の掘り起こし
マリアナB-29の基地に対する陸海軍の経空攻撃(4)
第一御楯隊記事補選
誠36、37、38特攻隊員の寄せ書きについて
知覧のこと 靖国神社社報「やすくに」より
第20号~第29号 第40号~第49号
Copyright © 2001 特攻隊戦没者慰霊顕彰会 All Rights Reserved.