第35回特攻隊合同慰霊祭の斎行

  平成26年3月30日(日)靖國神社において第35回特攻隊合同慰霊祭が斎行されました。
当日の天気予報は雨、朝方は夜半からの雨も止み、このまま予報が外れれば良いと思っていましたが受付が開始される頃には残念ながら予報通り雨となりました。
雨のため参加者を取り止める方が多いのではないか心配しましたが、昨年とほぼ同数のご参列を頂きました。

  予定通り、11時より拝殿に於いて慰霊祭が開始されました。
始めに、堀田和夫氏のトランペットに合わせ国歌斉唱、続いて、修祓、献饌、祝詞奏上が行われた後当顕彰会理事長 杉山蕃により祭文が奏上されました。

  その後、献吟が行われましたが、毎年吟詠頂いていた石橋一歌様は後進に道を譲られると言うことで今年より同門の吉野一心様が吟詠される事となり、朗々した吟声を献じられました。
  続いて、大穂孝子さま(小沢治三郎連合艦隊司令長官令嬢)の指揮により、世田谷コールエーデと特攻隊戦没者慰霊顕彰会男声合唱団による「母の手」「我が戦友(とも)よ」注「ふるさと」が奉納演奏された後、全員により「海ゆかば」が斉唱されました。
拝殿における儀式は以上で終わり、引き続き、参列者は本殿に昇殿参拝、代表者による玉串奉奠が行われ、無事第35回特攻隊合同慰霊祭が終了しました。
注:昭和48年秋、学徒出陣30周年記念の五科連合(第14期飛行予備学生・第4長期予備学生・第1期飛行予備生徒・第11期主計科法務見習士官)の会合で、戦没同期生のために創られたもの。
  この後、昨年同様靖國会館に於いて懇親会ですが、それに先立ち、今年は移動経路に近い遊就館脇に立つ特攻勇士之像へ献花が行う事とされ、雨中ではありましたが、御遺族代表として、第801航空隊 甲飛12期 八木昭一の命ご遺族 八木裕子様、御来賓代表 参議院議員 宇都隆史様 当顕彰会理事長 杉山蕃のお三方による献花が行われました。
  靖國会館における懇親会は、理事長挨拶、専務理事による顕彰会状況報告に続き、御来賓代表 参議院議員宇都隆史様による乾杯のご発声により開幕となりました。

  宴もたけなわの頃、特攻隊戦没者慰霊顕彰会男声合唱団により、再度「我が戦友(とも)よ」が合唱されましたが、杉山理事長も飛び入りで合唱に加わり、大いに雰囲気が盛り上げました。

  和気あいあいの懇親会もやがてお時間となり、又の再会を約して皆様が散会され、第35回特攻隊合同慰霊祭はつつがなく終了しました。

(公財)特攻隊戦没者慰霊顕彰会
事務局長 羽渕徹也
Copyright © 2001 特攻隊戦没者慰霊顕彰会 All Rights Reserved.